展示会装飾のお仕事

長年のおつきあいになるアパレルメーカーさんより先日、
今回も展示会装飾のお仕事のご依頼がありました。

いつも具体的なイメージ、テーマなどがしっかりされていて、
お花はそれに合わせて基本的におまかせいただけていて。
ホントに毎回とても楽しくお花を飾らせていただだいております。


今回は3つのブースを装飾。
期間が2週間と長いので、今回はすべてアートフラワーでの装飾です。



イギリスなどの海外の建物の壁みたいなイメージを再現したいとのご希望。
ずっとそこに生えているかのような蔦がだらりと垂れ下がったような感じ。
季節は秋から冬なので、新緑だけじゃない茶色、実物、枯れた感じも少し入れて。



壁にところどころ張り付いた感じにしながら。
できるだけ自然な感じに見えるように。





ドレスの背景に、直径80センチの巨大なリース。
ローズマリーをぐるぐる巻き付けた、シンプルな大人っぽいリース。



いい感じに乱れた作り込み希望!とのことで、
枝がむき出しになったような箇所も作って。
(この枝ももちろんアートフラワーです)



赤いバラだけで、クラシカルな感じを演出したいとのメインブランドの装飾。
黒い絨毯に挑戦してみました!と担当者の方。
これでかなりゴージャス度アップです。



らせん階段から流れ出たような、数種類の赤いバラ。



世の中は急に夏の気温となりましたが、
こちらでの世界観は、寒い季節の装いの演出。

背景と相俟って、より互いがその役割を果たす。
展示会にお越しになられたバイヤーのみなさんが、
いろんな想像をしながら洋服をご覧になられて、
気持ちが高まる空間になるように、と、
なかなか画像では伝わりにくいのですが、
細かい質感にはこだわっています!

花の業界も、あっという間に秋冬へと動き出しています。
クリスマス、お正月に向けたカタログが届き、展示会の案内をいただき。
なんか今年ももう終わりそうな感覚になりながら、
まだ夏らしい商品も作りきれてへんなーと、午後は製作に入ります。
あ、後でたくさんコサージュオンラインショップに掲載いたしまーす。
夏の装いにぜひ♡

オンラインショップはコチラ→

えぐち


 

関連する記事
コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

コメント

  • コラボレーションレッスン
    fukushima michiyo
  • Rosetta*H gR switch内にショップオープン
    yayoi

リンク

プロフィール

キーワードで探す

フィード