Rosetta*H

こんにちは。
Rosetta*Hの江口一代です。
ブログの最初はRosetta*Hという名前になった経緯をご紹介したいと思います。
名前の由来と、わたしたちの思いを書いてみます。

Rosettaとは...不思議の国のアリスに登場する植物の妖精。

2009年初夏、わたしがフリーランスのフローリストとして動き始めた時、
「この名前での活動はどう?」と、名付け親になってくださった方がいました。

「Rosettaはお花の妖精で、これから活動していく内容にぴったりや!」
と、その方々はステキなイラストと共に、わたしに渡してくださいました。

それが、こちらです。



イラストを見てご存知の方もいらっしゃるはず!
Akin Drum藤本将さんが描いてくださったなんともかわいいロゼッタ!そしてお花の妖精のアイディアは奥さまの良子さん。

ちなみにわたしが5歳の時をイメージして(あくまでイメージ!!)くださったそう。
こんなかわいかったら人生違っていたと思いますが、とにかくすごくうれしくて!!

しかしながら、自分のお花のブランドを持つ、というよりはその後3年あまり、
花の資材屋さんや、花屋を経営する会社でのサポートをさせていただくことが主な仕事になり、
かわいいロゼッタは時々しか登場しなくなってしまっていました。

そして、今年の6月。
サポートの契約が一段落し、今後の展開を考える時、
頭や心の中にあるものを、自分の手の中で作り出すことをすごく求めていることに気がつく。
「やっぱり作りたい、というか、作らないろんなこと考えられへん!」

春に2年ぶりに再会した人がその時心に浮かんで。
花に対する思いや姿勢、それはもちろんのこと人間としてとても尊敬できる人。
彼女とならきっと、楽しくそして思い描いた世界観を作り出していくことができると。

そして樋口聡子とタッグを組んで、Rosetta*Hを一緒に育てていくことになった。

お互いの日々の中から、できる限り一緒に考えて作り出す時間を捻出。
商品の感覚ももちろん、心の感覚もRosetta*Hとして共有していく擦り合わせの期間。
これこれ、こういうことが楽しいんやった!と、
時には苦しみながらも考えを絞り出す日々を過ごしている間に、季節は3つ目の冬に。
2013年は、Rosetta*H始動の年となりました。緊張!!

Rosettaのようにわたしたちがみなさんのお花の妖精のような存在でいられたらなあと。
そしてみなさんのご希望にそっと寄り添える我々でありたいとも思っています。

こんなステキな名前を付けてくださった藤本夫妻には本当に感謝しています。

ひとつひとつご注文を送り出す時、
お花たちに「よし!行ってこい!!!」的な気持ちを込めています。
Rosettaがお花たちに季節を知らせて、
「今咲く時やで!」と伝えに行っている姿を重ね合わせていたりするのですが。
あ、ロゼッタって関西弁やったっけ???わたしたちこってりな西側の人間ですので、
これからも基本しゃべり口調はこちらで書かれることと思います。(イメージダウン???)


まだまだ駆け出しのわたしたちではありますが、
心を込めて、ひとつひとつ丁寧に
精一杯お花たちを作り出していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。


江口





カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

コメント

  • コラボレーションレッスン
    fukushima michiyo
  • Rosetta*H gR switch内にショップオープン
    yayoi

リンク

プロフィール

キーワードで探す

フィード